マイジョブ・カードって

オンラインでも作成できます。

ジョブ・カードとは

ジョブ・カードは、厚生労働省が定めた様々な様式から構成されています。

労働者個人のキャリア・プランニングの支援や、職務経歴、学歴、職業能力などを証明する求職活動、職業能力開発などの場面で活用できるツールです。

 

「マイジョブ・カード」ができること

従来からのジョブ・カードは、紙や電子媒体のみでの作成でした。

2022年10月から運用が開始された「マイジョブ・カード」は、オンライン上でアカウントを登録し、いつでも作成ができるようになっています。

また、ハローワークインターネットサービスや民間の就職・転職サイト、job tag(職業情報提供サイト(日本版O-NET))との連携ができます。

これらのサイトで登録情報を活用したり、職業情報やキャリア形成に役立つ情報の取得ができるようになりました。

 

活用メリット

企業にとってジョブ・カードを活用のメリットとして

  • 従業員のキャリア形成支援ができる
  • 人材定着率の向上を図ることができる

といった面で利用することができます。

従業員自身は、カードを作成し、キャリアコンサルティングを受けることで

  • 本人の目標が明確となる
  • モチベーションの向上につながる

といった面も考えられます。

また、ジョブ・カードを活用した職業訓練を行い、一定の要件を満たしていると認められると、助成金を受けることができるものもあります。

制度を上手に活用することを検討してみてはいかがでしょうか。